事例紹介 Case Study

教育セミナー

人材のレベルアップを目的としたセミナーを実施したい

A社は社員教育の一環として社内セミナーを設け、人材のレベルアップを図ろうとしています。

自社の営業・MD・バイヤーの業務遂行レベルを上げるため、ファッション関連のセミナーを受講させたい。
自社の社員が講師になるより外部の講師に依頼した方が、より専門的で新しい視点に気づかせてくれるのではないかと思う。ファッションビジネスについて幅広い知識を持った講師はいないだろうか?

社員のMD教育および情報共有を目的としたセミナーを実施したい

B社は商品戦略室と人事部が共同で予算を配分し、実践的で社員のスキルアップにも役立つセミナーの開催を計画しています。

ファッショントレンド情報・マーケット情報などを総合的に分析し、次シーズンの市場予測や売場展開のヒントなどを説明するセミナーを社内で開催したい。このように、実践的で売上に結びつくだけでなく、社員のスキルアップにつながるセミナーを定期的に開催してくれる会社はないだろうか?

店舗環境に基づいた販促と社員のスキルアップにつながるセミナーを実施したい

大手百貨店C社は、顧客視点で売場作りや商品展開をできるよう社員のMD教育を行いたいと考えています。

自社店舗の来店客をフィールドマーケティングにより分析して、着用実態を把握して独自性の高い売場を作りたいと考えている。自社店舗のフィールドマーケティングを行い、社員全体で情報共有を行うためにレポート作成・社内プレゼンテーションを行ってくれる会社はないだろうか?

]

プレールでは、ファッションビジネスにおける様々な講義を開講しています

商品・売場開発における手法、トレンド分析、マーケットリサーチ方法、マーケット動向など内容は幅広く、ご相談により独自の講義の設定も可能です。そのため、リテーラー・アパレルメーカー・消費財メーカー・素材メーカー・商社・ラグ ジュアリーブランド・地場財団法人・広告代理店など、様々な業態の企業にご依頼いただいております。

教育セミナー

※サンプルレポート(PDF)を以下よりご覧いただけます。

このページのトップへ